全国の工務店が住まいのお困りごとをリフォームで解決!

戸建てリフォーム、マンションリフォームの注意点

マンションリフォームと戸建てリフォーム


戸建てリフォーム、マンションリフォームの注意点イメージ画像1 リフォームは、マンションリフォームと戸建てリフォームに大きく分類されます。

そしてこの二つは計画や考え方において大きく異なります。マンションリフォームは、器があらかじめ決まっており、その専用部分の範囲内で工事をするしかありません。

クロス替えだけの原状回復であればよいのですが、間取りの変更だけでなく、フローリングの張替えや、水周りのリニューアル等になると共有部分との取り合いがでてきて、管理規約と照らし合わせたり、管理組合の許可が必要なものもあり、思った以上に手間がかかります。
一方、戸建てリフォームは、工事内容自体は自由ですが、構造躯体に影響を受けます。構造を無視した増改築や間取りの変更は、耐震・耐久性を落とすことにつながり、住む人の安全性にも関わってきますので慎重に対処しなければなりません。また、リニューアルという意味合い以外に、屋根、壁等の定期的なメンテナンスリフォームも意志とは無関係に必要となります。  

<マンションリフォームの場合の注意点>
  ・管理規約を確認すること。(カーペットからフローリングなどの禁止事項)
  ・共有部分(玄関ドア、窓、ベランダ、構造躯体など)は特に注意
  ・マンション全体(共有部分)、近隣、上下階などへの配慮
  ・住みながらのリフォームは稀、工期も遅らすことに、見積もりも上昇
  ・仮住まいの場合は、仮住まい費用と往復の引越し代を考慮

<戸建てリフォームの場合の注意点>
  ・構造が一番、まずは耐震診断を受けること(できれば第三者機関)
  ・計画的に効率よく、目的別のリフォームをすること
   (特に足場を組むような仮設工事が含まれるもの)
  ・住みながらのリフォームは割高、仮住まいも検討
  ・建て替えるべきか、リフォームするべきか、住み替えるべきかも検討
 

新築工事より難しいリフォーム工事

戸建てリフォーム、マンションリフォームの注意点イメージ画像1全てがゼロの状態からおこなう新築工事と比較して、リフォーム工事は全てにおいてムダをともないます。リフォームではどんな工事においても既存の素材が存在し、新たな工事金額以外にその素材自体を撤去、処分する費用が余計にかかります。しかも撤去する際に、その素材が他の素材とつながっている場合、その他の素材の養生費、もしくは補修費も必要となるのです。その上、築年数にもよりますが、構造躯体自体がどのようになっているのか見積り時点では想像の範囲内でしかなく、実態は壊してみないとわからないことも多いのです。

また、住みながら行なえるような簡単なリフォームであればいいのですが、たいていは、仮住まいを必要とするので引越し・仮住まい費用も見ておくことも必要となります。

リフォームは、安くて簡単という考えはあてはまりません。

<ポイント> ・構造補強も含む大規模リフォームは、新築工事より割高になることもある
・壊してみないとわからないことも多いので、追加予算も考慮しておく
・簡単で安易な耐震診断は危険!
・リフォーム前とリフォーム後の検査が必要
・構造が絡むリフォームの場合、瑕疵保険に加入しておくことも検討すること

ネクスト・アイズ株式会社 小野代表
関連記事
  • ガレージをリフォームして秘密基地をつくろう

    趣味を楽しむ時間があると、忙しい毎日を送っていても、心が満たされますよね。その趣味に没頭できる特別な場所を持っていませんか?
    今回はLIXILの「スタイルコート」の使い道をご紹介します。

    >詳細はこちら
  • 後悔しないお風呂場リフォームのポイント

    寒い季節に、温かく快適なお風呂場が大切な空間となります。古いお風呂場は汚れやすく、掃除しにくくなったりします。
    今回はお風呂場リフォームを検討する際に、重要ポイントをご紹介します。

    >詳細はこちら
  • 効率アップ!大掃除の順番とポイント

    年末になると忙しくて、掃除したいところがたくさんあるのに、大掃除にあまり時間を取らせたくありませんよね。
    今回は大掃除を効率的に進めるための順番やポイントをご紹介します。

    >詳細はこちら
  • 造ってよかった!リビングのカウンターデスク

    新築やリフォームの際に、カウンターデスクを造りつけるお宅が多くなっています。ちょっとしたスペースで大いに便利になります。
    今回は、カウンターデスクの使い方についてご紹介します。

    >詳細はこちら
  • 断熱効果は?防犯は?お風呂の窓を見直そう

    お風呂は一日の疲れを癒す大切な空間です。冬場になると、浴槽に浸かっていてもお風呂場全体がなんだか寒いと感じている方、いらっしゃいませんか?
    また、お風呂場の窓が空き巣に狙われやすいそうです。お風呂場の窓を見直しましょう。

    >詳細はこちら
  • 掃除道具のスッキリ収納術 

    快適な空間を保つために、毎日の掃除が欠かせない。意外と使っていないやしまったままの掃除道具はありませんか?
    今回は、掃除道具の収納のヒントをご紹介します。

    >詳細はこちら
  • 地域の工務店を選ぶメリットとは?

    リフォームや建て替えはハウスメーカーや設計事務所にお願いする人もいますが、今回は地域の工務店を選ぶメリットをご紹介します。
    満足できるリフォームや建て替えの大切な第一歩は業者選びです。

    >詳細はこちら
  • スッキリ暮らす第一歩 「捨てる」はどう決める?

    整理整頓の時に捨てがたい物は多くありませんか?長年使用していない物は思い切って捨てましょう。「捨てる物の基準は?」「捨てにくい物はどうしたらいい?」という悩みを解決。
    また、整理整頓のポイントどもご紹介。

    >詳細はこちら
  • 進化した物置に注目!スピーネストックヤードとは?

    LIXIL(リクシル)のスピーネストックヤードは、勝手口に設置できる収納スペース。すりガラス調のスクリーンで、物置場としてだけではなく、洗濯物干し場やペットのグルーミング、自転車置き場など従来の物置以上に使い勝手が抜群。
    側面にドアをつけることができるので、家族のライフスタイルに合わせて利用できます。

    >詳細はこちら
  • ペットと暮らすための床素材とは?

    最近では犬や猫などのペットを室内で飼っているお家も多いですが、人間の生活する環境がペットにとって思わぬアクシデントを引き起こしてしまうことも多いようです。
    では、ペットと一緒に快適に生活するためのリフォームとは?

    >詳細はこちら